メインメニュー
学校紹介
H29坂本小日記カテゴリ
たより
学校評価
アクセスカウンタ
今日 : 1111
昨日 : 2020
総計 : 356093356093356093356093356093356093

2017年9月20日(水曜日)

今日のいいね!校内授業研(3年総合)

カテゴリー: - saka001 @ 17時51分32秒

 3年生 総合的な学習の時間の校内授業研究を行いました。

 今日研究した授業は、今年度坂本小学校が重点を置いて取り組んでいる「ふるさと坂本学」の単元の一部です。

 

 公開授業のポイントをまとめましたのでご覧ください。

290920_todaysGP_1.png

290920_todaysGP_2.png

 「ふるさと坂本学」では、全ての学年の子どもたちが、地域の自然・人・もの・歴史・文化に触れ、親しみを持ち、深く学びながら、ふるさとの未来と自分の生き方を考えていきます。1年生から6年生まで、学年段階に応じた学習活動を計画しています。

 今後も研究を深め、より充実した学習となるよう改善していきたいと思います。また、学習の成果を公開する機会を設定し、保護者・地域の皆様からのご意見をいただきたいと考えています。ご協力のほどよろしくお願いします。


校長講話より

カテゴリー: - saka001 @ 13時40分21秒

 校長から、子どもたちにお話しする機会がありました。

 その時にお話した内容をお知らせします。

 

1 防災について

 9月17日(日)に、台風18号が接近し暴風雨となりました。坂本地区にも土砂災害の危険が高まり、避難準備・高齢者等避難開始が発令されました。

 避難所となった体育館には、地域の方が6名、自宅から避難して過ごされました。

 簡易トイレ、非常食と飲料水、寝具などが配備され、学校も地域の防災組織の方とともに避難所を運営しました。

 スライド4_1.PNG スライド6_1.PNG

 その時の様子を話し、普段から災害に備えること、できるだけ速く命を守る行動をとることの大切さを繰り返し伝えました。

 

2 目と耳と心で

 スライド9_1.PNG スライド11.PNG

 私たちは、ふだん自分の目で物を見たり、耳で音を聞いたりしながら、周りの様子を感じ取っています。
 自分が見たり聞いたりしたことが、正しいと信じ込んで、相手のことを考えないと、けんかや行き違いになります。

 きっとみんなが経験していることでしょう。私たちは、このような経験をとおして、人との接し方で大切なことを学んでいると思ってください。

 

 一つの絵があります。さて、何に見えますか?黒い部分に注目すると、2人が顔を向き合っているところ。白い部分に注目すると、台の付いた皿のように見えますね。

 注目したところで見え方は違います。そして、注目するところは人によって違うとことが分かりましたね。

 耳からの情報でも同じことが言えるのです。

スライド14.PNG スライド16.PNG

  友だち同士のけんかや行き違いは、私たち一人ひとりの見方や聞き方、感じ方の違いから起こってしまうことが多いようです。

  目と目が合ったとき、にらまれたと感じてしまったり、何気ない一言を悪口だと感じてしまったり。

  自分の目や耳だけで判断するのではなく、素直な優しい心も使って、相手の気持ちはどうなのかよく考えてみてください。

 

  学級や学校、運動のチームには、自分とは違ったいろいろな人たちが集まっているから楽しく、おもしろいのです。

  目と耳と心を遣って、友だちのよさや自分のよさをいっぱい見つけ出して、それぞれの違いを大切にしていきましょう。
  「ほかほか言葉」をたくさんつかって、仲間と接していきましょう。

  坂本小学校を、みんなの違いが認められ、一人ひとりのよさが響き合う学校にしたいですね。


2017年9月1日(金曜日)

2学期始業式

カテゴリー: - saka001 @ 13時07分11秒

夏休みが終わり、坂本小学校に子どもたちの笑顔が戻ってきました。

ご家庭や地域の皆様のおかげで、夏休み中、大きな事故もなく元気に過ごせました。ありがとうございます。

2学期もよろしくお願いいたします。

 

始業式の式辞(概要)を掲載します。

<夏休みを振り返る>

  1学期の終わりに、校長先生がお話したことは、「挑戦する夏休み」にしようでしたね。
 こうしてみなさん一人一人の顔を見ていると、元気で楽しい夏休みを過ごし、2学期も頑張るぞという気持ちが伝わってくるようで、うれしいです。

 さて、9月30日から始まる「えひめ国体」。夏休み中、みきゃんはPRや準備で毎日元気に過ごしたそうです。

 ここにいるみんなの中には、「家でごろごろしてしまったよ。」「あまりがんばったことはなかったな。」と感じている人、「冷たい物の食べ過ぎで元気が出なかったよ。」という人もいるのではないでしょうか。

  pct01.jpg  pict02.jpg

 少し残念な気もしますね。でも、大丈夫です。
 なぜなら、私たちは生きている限り、何度でも挑戦することができるからです。そう、チャンスはいつもすぐそばにあるのです。

 2学期には、行事がたくさんあります。学習も本格的に進んでいきます。そのときそのときが、チャンスです。自分が好きなこと、大切に思うことに挑戦して、少しずつ成長してください。

 

<夢かなうまで挑戦>

 今年の夏甲子園で活躍した済美高校野球部のグランドには、このような横断幕が掲げられています。

 「夢かなうまで挑戦」 元監督の上甲正典さんが大切にしてきた言葉を紹介します。

 上甲さんは、宇和島東高校、済美高校で監督をされ、チームを甲子園で全国優勝に導いた方です。残念なことに、3年前にお亡くなりになったのですが、「全国優勝」という夢に向かって、挑戦を続けるという姿勢が今のチームにも受け継がれ、今年の活躍につながったのだと思います。

 チャンスをみつけること、挑戦すること、続けることが大切なのですね。

pict03.jpgpict06.jpg 

 

<大切な命>

 今日9月1日は、「防災の日」。関東大震災が起こった日です。
 今から94年前、1923年(大正12年)、東京を中心とする関東地方で大きな地震が発生。津波や火事が起こって、21万2棟あまりの建物が全焼するなど、首都東京は、焼け野原になりました。たくさんの命も失いました。
 最近でも、地震や台風、大雨による洪水、土砂崩れなど、いろいろなところで災害が起こっています。災害はいつどこで起こるかわかりません。残念ですが人間の力では災害が起きないようにすることはできません。

pict04.jpg pict07.jpg
 私たちは、災害に備えなければなりません。災害が起こったときにはどうするか考えておくことで、被害を少なくすることができます。
 例えば、今ここで強い地震が起こったとしたら、まずどうしますか?
 まず、物が落ちてこない、倒れてこ ない場所を見付けて、自分の頭を守る姿勢をとるんでしたね。
 そして、ゆれがおさまったら、安全な場所に避難する・・・
 いつでもどこでも、落ち着いて素早く行動できるようにしておきましょう。避難訓練でしっかり身につけたいですね。学校以外の場所で、災害がおこった時にはどうするか。おうちの人と必ず話し合ってみてください。11月には坂本地域の防災訓練もあります。ぜひおうちの人と参加しましょう。 
 

 災害が起こったときには、学校は避難所になります。お家では安全に過ごせない人たちが集まり、危険がなくなるまでの間、一緒に生活することになります。そのために、ここにあるような非常用のものがあるのです。今日から少しの間、ステージに展示しておきますから、時間があるときに見てみてください。
 かけがえのない命。災害や交通事故から命を守るために、子どもも大人も一人一人が学び行動していきましょう。

 

 


2017年7月20日(木曜日)

1学期終業式

カテゴリー: - saka001 @ 11時35分15秒

1学期の終業式を迎えました。

皆様のおかげで、今学期予定していた教育活動を終えることができました。力強いご支援に重ねてお礼申し上げます。

 

さて、終業式の式辞の概要をお知らせします。

 

<みんなの笑顔で振り返る> 

 校長先生が1学期を振り返って、何よりも嬉しく思うのは、大きな事故やけがなどがなく全員が元気に過ごしてくれたことです。

 ここで紹介した写真のほかにも、皆さんの元気な笑顔をたくさん見ることができました。

 校長先生にとって、学校全体にとって、またお家の人や地域の人にとって,皆さんは大切な宝物です。一人ひとりがピカピカに光る、かけがえのない宝物です。

スライド6 (300x225)_1.jpgスライド9 (300x225)_1.jpg

スライド13 (300x225)_1.jpgスライド15 (300x225).jpg

<大切ないのち>

 1学期の間、全員が学校に登校した日は33日ありました。多いと思う人もいれば、少ないと思う人もいるかも知れません。調子の悪いときには無理せずゆっくり休むことは大切なことです。だから病気で欠席した人が悪いというのではまったくありません。
ただ、そのような中で 欠席ゼロの日があったことは、校長先生にとって本当に嬉しいことで、とても幸せなことなのです。

 2学期も、欠席ゼロの日がたくさんあることを願っています。そのためにも、夏休み、まずは生活のリズムに気を付けて、規則正しい生活を送ること、そして事故やけがのないように、安全に気を付けて過ごすことをしっかりと守ってほしいと思います。

スライド19 (300x225).jpgスライド20 (300x225).jpg

<挑戦する夏休み>

 もうひとつ、みなさんにお願いがあります。
 私たちの宝物であるみなさん。ピカピカに光っていますが、何もしないで放っておくとその輝きもだんだん弱くなります。光り続けるためにはやはり、自分を磨かないとだめなのです。「
自分を磨く」とは?それは、挑戦するということです。

 夏休みには、2つの挑戦をしてみてください。

 まず、学習への挑戦です。

 例えば、勉強では、1学期にやったテストやプリントで間違えた問題をやり直すことです。夏休みの宿題プリントでも間違った問題をもう一度やってみることをおすすめします。また、学習したことをつかって、自由研究に取り組むとか、ぜひいろいろな勉強に取り組んでみてください。

 次に、自分の趣味や特技を伸ばす挑戦です。


 読書や運動、音楽などいろいろあります。読書については、たくさんの本に出会ってください。また、家の手伝いや地域の行事など、ふだんはできないような活動にチャレンジして見るのもいいかも知れません。日記をつけることもおすすめです。

 今までよりももっと光り輝く自分を目指して様々なことに挑戦し、自分を磨いてほしいと思います。

スライド23 (300x225).jpgスライド24 (300x225).jpg

 

 2学期には、今よりも一段とピカピカに輝く皆さんの元気な笑顔に会えることを楽しみにしています。

 これからも、みんなで力を合わせて、創立125周年 未来へ進む、坂本小学校をつくっていきたいと思います。


2017年6月21日(水曜日)

【今日のいいね!】校内授業研究

カテゴリー: - saka001 @ 18時36分22秒

坂本小学校では、子どもたちに質の高い教育を行うために、教師の指導力向上と日々の授業改善に取り組んでいます。

今年度も、全ての教員が、最低1回は授業を公開して、研究協議を行います。

今日は、最初の校内授業研究会を行いました。授業の様子を資料にまとめましたのでご覧ください。

 

0621_HPiine_1_1.png

0621_HPiine_2.png

 


2017年6月19日(月曜日)

えがおのスクラム

カテゴリー: - saka001 @ 18時39分15秒

 創立125周年を迎えた坂本小学校。今年は、新たなスタートの年と捉え、これまで行ってきた教育活動の見直しを進めていきます。見直しの視点は、子どもの自立と成長です。子どもたちが将来の夢を描き、たくましく成長することができるよう、皆様のご支援をいただきながら、学校・家庭・地域の皆様がスクラムを組んでいきたいと思います。

 

  さて、今秋「愛顔つなぐ えひめ国体・えひめ大会」が開催されます。9月30日(土)国体の開会式、10月10日(火)閉会式には、5・6年生が参加します。1〜4年生は、10月3日(火)テニス競技を観戦する予定です。その他、花いっぱい運動や応援のぼりの製作などにも協力しています。

 子どもたちにとって、国内トップレベルの選手が躍動する姿に触れることは、貴重な体験となるに違いありません。子どもたちには「夢をもつこと」「可能性を信じて努力すること」などについて学ぶ機会にしたいと考えています。こちらもご理解いただき、ご家庭でも話題にしていただけると有り難いです。

rugbyfootball-thumb-120xauto-2145.png450-20141223170557219465.jpg

 それでは、愛媛県民おなじみのイメージソングの歌詞で締めくくります。


   勇気だして怖がらずに踏み出そう    「できる」そう思うことが何よりも大切
    背中押すよ"がんばれ"の声が味方に    えがおは君のためにある

        (えひめ国体イメージソング「えがおは 君のためにある」)

 

坂本小学校が明日へ躍進するエネルギーは、私たち全員の「えがおのスクラム」から生まれると思っています。


2017年5月9日(火曜日)

グランドデザインに寄せて

カテゴリー: - saka001 @ 09時54分33秒

 新緑が輝き、吹く風もさわやかな季節になりました。先日開催した参観日・PTA総会には、お忙しい中、たくさんの保護者の皆様に来校いただき、ありがとうございました。おかげさまで、平成29年度も順調にスタートすることができました。

 さて、先日、「学校だより」とともに今年度の学校経営の基本方針をまとめた「グランドデザイン」を公開いたしました。ここでは、「グランドデザイン」に込めた考えをお知らせしたいと思います。
 

【 目指す学校像 】 一人ひとりの笑顔が輝き みんなの心がつながる学校

 

【 実現するためのキーワード 】

 

1 楽しい学校
  学校は楽しいところでなければなりません。楽しいとは、「分かる・できる」であり、「発見・驚き・探究・感動」です。毎日の授業はもちろんのこと、教育活動全体を通して、「子どもにとって楽しい学校」を実現します。

                 39_tanosii02_1_1.gif01_ondoku01_1_1.gif
2 安全・安心な学校
  学校が、子どもにとって安心して伸び伸びと過ごせる居場所となることは、最低限の使命です。健康安全・危機管理の徹底はもちろんのこと、いじめや暴力はあってはならないことです。保護者の皆様にとっても「安心して子どもを任せられる学校」を実現します。

                23_b_yubi01_2.gif 23_g_yubi01_2_1.gif
3 誇りに思える学校
  学校は、地域あってのものです。創立125年の伝統を継承するとともに、地域に学ぶ教育活動を新たに創造して、ふるさとの未来を担う子どもたちを育て、「地域にとって誇りに思える学校づくり」に努めます。

4 やりがいを感じる学校
  教職員が、志をもって研鑽に励み、チームワークよく職責を果たしていきます。子どもに寄り添い、一人ひとりの成長した姿を心から喜び合える教師集団をつくります。教師にとっても「やりがいのある学校」にしていきます。 

                  39_senseitoseito01_1_1.gif

 

【 ふるさと坂本学 】

 今年度は、坂本の「人・まち・自然・文化」との出会いを取り入れた「ふるさと坂本学」を新たに実施します。

 「ふるさと坂本から未来へ」を合言葉に、ふるさと坂本への親しみ・愛着・誇りを育てながら、子どもたちが夢と希望を抱き、未来を切り拓くために必要な力を身に付けることができるよう、教職員一丸となって教育活動に取り組んでいきます。

 02_tikyuugi01_1.gifIMG_1154 (280x209).jpg IMG_1142 (280x209)_1.jpg

 子ども、保護者・地域の皆様、教職員、ここに集まる全ての人々の心が、ぬくもりと信頼で結ばれ、みんながやりがいを実感できる学校であり続けるために、目指す学校像の実現に向けて、新たな気持ちで前進していきたいと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。


2017年4月10日(月曜日)

新しい明日へ!

カテゴリー: - saka001 @ 17時51分13秒

 新しい教職員と新入生11人、転入生2人を迎え、平成29年度の教育活動を今日スタートさせました。

 

 式辞に寄せて、今年度、特に力を入れて取り組みたいことを子どもたちに話しました。ここでは、その概要をお知らせします。

 今年度の学校経営方針等につきましては、4月16日(日)のPTA総会で、ご説明させていただきたいと思います。

 

 今年度も、これまでと変わらず、坂本小学校に力強いご支援をいただきますようお願い申し上げます。

 

 DSC_0021 (280x186)_1.jpg DSC_0049 (280x186).jpg

 DSC_0050 (280x186).jpg DSC_0054 (280x186).jpg

 DSC_0163 (280x186).jpg DSC_0199 (280x186).jpg

 

 始業式の式辞より(抜粋)

 皆さんは、今日、新しい学年に進級しました。おめでとうございます。
 このあとの入学式で入学してくる、11人の新1年生を迎え、全校児童71人と先生方、ここにいるみんなが力を合わせて、素晴らしい坂本小学校にしましょう。

 さて、新しい1年の出発に当たって、校長先生は、坂本小学校がこんな学校になったらいいなと思っています。

 <一人ひとりの笑顔が輝き みんなの心がつながる学校>

 23_b_hyoujou08_1.gif 23_g_hyoujou09_1.gif

 今年の秋には、「愛顔つなぐ えひめ国体・えひめ大会」が始まります。また、3年後の2020年7月には、東京オリンピックが日本で開催されます。このように、ごく近い未来に目を向けてみても、何か新しいことが起こりそうで、期待で胸がわくわくしますね。
皆さんには、未来への夢や希望をもって生活してほしいと願っています。夢に向かい、実現していくためには、自分のよさを見付け、しっかりと伸ばしていくことが大切です。
学校では、みんながお互いのよさを認め、助け合い励まし合って、よく学び・よく遊びましょう。

 

 楽しい!好きだ!できた!嬉しい!頑張った!          という「笑顔」
 おはよう! ありがとう! 大丈夫心配ないよ! 頑張ろう!  という相手のことを思う「心」 

26_hitotsuna01_1_1.gif
 今年一年、こんな場面にたくさん出会えることを期待しています。

最後に、今年一年、皆さんに大切にしてもらいたいことについてお話しします。

39_boy05_1.gif01_ondoku01_1.gif

 

 1  「わかる」「できる」「楽しい」 学習
  授業で勉強した大切なことがよくわかり、計算や漢字、運動などが上手にできることです。できるようになったことを、自分の生活に生かしていくことで学習の楽しさがもっともっと大きくなるでしょう。

 

 2 「あんぜん あいさつ あとしまつ」 

  気持ちよくけじめのある学校生活のために大切なことです。かけがえのない命を輝かせ、健康で安全な生活をする。自分から元気よくあいさつをする。整理整頓をきちんとする。授業や活動の始まりと終わりの時間を守ることも大切ですね。

  39_tanosii02_1.gif 39_tanosii01_1.gif

 

3 「おもいやり」
 お互いの気持ちを言葉で伝え合うこと。友だちのよさを見付けてあげること。困っている友だちには、協力してあげましょう。春のように、温かい心をもった優しい人になってください。

 

 皆さん、自分の将来の夢や目標に向かって頑張りましょう。先生方は皆さんをいつも応援し続けます。皆さんと先生方の頑張りこそが、創立125周年を迎えた、坂本小学校が明日(あした)へ進む力となることを強く願い、校長先生のお話を終わります。

 

【創立125周年リーフレット「進もう 明日へ」は、こちらから ご覧ください。】

 

 

 

 


2017年3月24日(金曜日)

修業式

カテゴリー: - saka001 @ 17時11分01秒

 昨日の卒業式に続いて、今日は修業式を行いました。

 

 「修業」の意味を話し、子どもたちに一年間の学校生活を振り返る節目の日であることを意識付けました。また、将来に向けて夢を持つことの大切さも、

式辞の中で伝えました。 

 

校長式辞(概要)

1 一年を振り返る

  この1年間で、楽しかったこと、がんばったこと、できるようになったことを一人ひとりが振り返ってくれました。
 代表で発表した3人は、来年に向けての目標も述べてくれました。「もっと頑張りたいこと」が、はっきりとしているところが大変すばらしいと思います。
  一人ひとりが、それぞれにがんばりを続けてきましたね。また、学級の仲間と一緒に努力したこともありました。運動会、坂小祭などで、みんなが協力してすばらしい演技を発表することができました。これには、地域の方々や保護者の皆さんも「すごい」「がんばった」とほめてくださっています。

  坂本小学校で一年間過ごせたことを嬉しく思いますし、皆さんと出会えたことに感謝したいと思います。

   坂本小学校は、誰にも自慢できる学校です。

スライド4.PNG スライド5.PNG

  

2 夢に向かって

 卒業式で、6年生が将来の夢を発表してくれていましたね。その夢に向かって6年生はスタートしました。
 夢があることは、素晴らしいことです。皆さんには夢がありますか?
 大人になったら、どんな仕事をするのかな?未来のことを考えることは楽しいですね。

 今の自分がいて、将来の夢「なりたい自分」がある。夢に向かうためには、どうすればいいのでしょうか。

 校長先生は、皆さんの毎日こそが、夢へと続く道だと考えています。今、小学校で皆さんが学んでいることは、将来どんな仕事についても大切な、学力や健康・体力を育てているのです。

 明日から始まる「少しだけ未来の日々」で、
  1 どんな小さなことでも、いいと思うことを続けること。
  2 好きなこと、興味のあることに一生懸命取り組んで、自分のいいところを伸ばすこと。
  3 その先に、自分だけの大きな夢を描くこと。
  4 どんなに失敗が続いても夢をあきらめずに努力を続けること。

 夢は、描いた人にしか、かなえられないものです。
 大切なことは、夢をもち続けること、あきらめないことです。

 スライド9.PNG  スライド10_1.PNG

 また、みんなのがんばりを応援してくれる、家族、友達、先生、地域の方々にぜひ感謝の気持ちを伝えましょう。
努力はひとりだけではできません。みんなが励まし合うからがんばれるのです。

 来年もさらに夢を大きくもってがんばり続けましょう。

 ここにいる皆さんと、新入生を迎えて、一人ひとりの笑顔が輝く、みんなの心がつながる坂本小学校をつくっていきたいと思います。

 


2017年3月23日(木曜日)

卒業証書授与式 式辞より

カテゴリー: - saka001 @ 13時16分45秒

 本日、卒業証書授与式を挙行し、11名の卒業生一人ひとりに、坂本小学校を卒業した証となる卒業証書を手渡しました。 

 

 DSC_0085 (300x199).jpg DSC_0028 (300x199).jpg DSC_0070 (300x199).jpg

 

 学級担任の先生が心を込めて呼ぶ名前に、卒業生はしっかりと応え、壇上で胸を張り、将来の夢を語ってくれました。

 式中、別れの言葉では、卒業生とのエピソードをもとに、在校生が卒業生一人ひとりに感謝のメッセージを贈りました。

 全員で歌った校歌、在校生の「蛍の光」、卒業生の「仰げば尊し」「旅立ちの日に」など、心の込もった歌声が響きました。

 卒業生からも、在校生、保護者、地域の皆様、先生方への感謝の言葉があり、輝く未来に向かって羽ばたく決意を力強く発表してくれました。

 

 【校長式辞】(概要) 

1 三つの絆を大切に   ― 校訓「たくましく 美しく」に思いを寄せて ―

 

  <家族との絆>

  永遠に続く絆です。家族への感謝を忘れずにしましょう。自分も家族の一員であることを心に留め、少しずつ「自立」への道を歩んでください。
今日、帰宅したら、家族に「今までありがとう。これからもお願いします。」と、必ず言葉に出して、感謝の気持ちを伝えましょう。

 

  <友だちとの絆>

  坂本小学校の同級生はずっとこの十一人です。友だちがいたから「がんばれた」「成長できた」という経験もたくさんあったことと思います。

これから何十年も助け合っていきましょう。友だちは何かといいものです。

   
   <ふるさととの絆>  

  皆さんのふるさとは、一人ひとりの心の中にあります。これからも、「ふるさと坂本」をいつも大切に思い、人生をたくましく切り拓いていくことで、感謝の気持ちを表すことができます。どんなときにも感謝の気持ちを忘れない心の美しい人に育ってください。

 26_hitotsuna01_1.gif 39_yaruki01_1.gif

 

2 結(ゆい)   − 未来を共に生きる仲間として −

 

 これからの社会には、私たち人間が、力を合わせて解決していかなければならない課題がたくさんあります。皆さんも間違いなく、共に生きる社会の一員です。私たちは今、命の大切さを胸に、深く学び、人生を歩まなければなりません。皆さんなら、きっと今日から、実行してくれると信じています。

 

「結(ゆい)」という曲の歌詞から、卒業生の皆さんにエールを贈ります。

 

「結(ゆい)」  作詞 : miwa

 

人が ひとりでは 生きてゆけないように
ひとりで描く 夢は 小さいけれど
僕たちはきっと あの空を越えるはず
信じること
あなたの中に 眠っている力が ほしいの

自分のためだけじゃ 乗り越えられないときが 今 あるから
信じること  あきらめないで
僕たちは 何より強い絆で 結ばれている

26_hitotsuna07_1.gif

 

 式典には、多くのご来賓・地域の皆様のご臨席を賜り、卒業生を祝福していただきました。

夢へと羽ばたく卒業生はもちろん、坂本小学校の明日を担う在校生・教職員にとっても、新たな決意を胸に刻んだ一日となりました。

 

 みんなの心に残る卒業式となりました。ありがとうございました。

 

 


2017年3月3日(金曜日)

6年生を送る会

カテゴリー: - saka001 @ 16時30分11秒

  もうすぐ卒業式。
  今春卒業する6年生を送る会を開催しました。

 各学年が工夫した発表で、6年生を祝福しました。また、全校ゲームや先生方のメッセージ、6年生の発表など、坂本小学校のみんなで、一時を楽しく過ごすことができました。

 DSC_0002 (320x213).jpg  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 プレゼンテーション1_1.png

 集会の最後で、全校の子どもたち、そして、会場に来ていただいた6年生保護者の方々にお話しした内容を掲載します。

 

 1 感謝の心

  今日の発表では、送る側も、送られる側にも使われていた言葉があります。

  「ありがとう。」 感謝する言葉です。

 優しくしてくれてありがとう。助けてくれてありがとう。あなたと出会えたことにありがとう。
  相手のことを大切にする心が伝わる言葉ですね。学年の終わり、進学・進級する今、みんなで、その意味を考えてみましょう。

DSC_0106 (320x213).jpg OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 2 心つながる

   校長先生が卒業式で、みなさんにお話しすることを考える中で、日ごとに強くなっている思いがあります。
  
  それは、ここにいるみなさん一人ひとりの毎日の歩みが、未来に続く坂本小学校の歩みになるんだということ。

  一人ひとりが輝き、みんなの心がつながる坂本小学校  

 子どもたち、先生、保護者、地域の方々の心がしっかりとつながる。みんなで、そんな学校にしていきたいと考えています。

 

 3  道

   4月から中学生として新しいスタートを切る6年生にメッセージを贈ります。

  『道』Greeeen の歌詞の一部です。   

   どんなにつらいような時も   せわしなく過ぎていく日々も
   明日へと続いた道で  一つ一つが今の君へ
   どんなに時が過ぎ去っても  決して忘れないその道を
   またとない時間の中で  答えが見つかるから

   君という名のこのストーリー  大丈夫  君が主役さ
   明日へと続いた道は  いつも君のそばにあって
   どんなにつらいような日々も   いつか笑えるような日々で
   地面蹴りつけて進もう  今の君の 先へ

 DSC_0172 (320x213).jpg OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は、みんなの心がつながる「送る会」になりました。ありがとう。

 


2017年2月28日(火曜日)

子どものネット利用と保護者の役割

カテゴリー: - saka001 @ 15時25分28秒

 内閣府は、平成29年2月に「青少年のインターネット利用環境実態調査」調査結果(速報)を発表しました。

 

 ここでは、調査結果から見られる子どものインターネット利用の傾向や、保護者が注意すべき事項についてお知らせしたいと思います。

 

1 「青少年のインターネット利用環境実態調査」について

 ◇対象   \直年調査  満10歳から17歳までの青少年5,000人

       ∧欷郤堋敢此 \直年調査対象者の保護者5,000人

 ◇期間   平成28年11月から12月

img50610fc3786aa.gif

2 青少年調査のポイント(抜粋)

  ポイント 〕用率:青少年の80.2%が、何らかの機器でインターネットを利用。スマートフォンの普及が進む。

  ポイント◆〕用内容(上位の項目)

        小学生:ゲーム(78.1%)、動画視聴(60.5%)

        中学生:動画視聴(74.0%)、ゲーム(72.0%)、コミュニケーション(67.2%) 

  ポイント 利用時間:青少年の平均利用時間(平日1日当たり)は、約154分

        小学生:93.4分   中学生:138.3分    高校生:207.3分

 

  坂本小学校でも、リーフレット「ネットトラブルの未然防止について」(2月20日発行)で、愛媛県教育委員会が実施した調査結果(本校分)を公開しています。本校でも、利用率、利用内容、利用時間ともに、同様の傾向が認められます。

 

3 保護者調査のポイント(抜粋)

  〇インターネットを安全・安心に使うために注意すべき7項目の認知度

  「過度の利用に関する問題」(58.1%)

  「クレジットカードの管理等の電子取引に関する問題」(63.5%)  は、他の項目に比べて認識が低い傾向がある。

sokuhou_11.jpg img530a912f2ab69.gif

出典「青少年のインターメット利用環境実態調査」結果(速報)(内閣府)

 

上の2項目について、「インターネットトラブル事例集」(総務省)から、具体的な問題や対応の注意点を紹介します。

 

 スマホの過度な使用による日常生活への支障

 無料通話アプリやSNS、ゲーム、動画など、楽しく魅力的なことがいろいろできるスマホですが、使い過ぎには要注意。勉強や食事をしていてもスマホが気になる、歩行中もスマホから目が離せない、そんな依存傾向のある子供が増えています。自分をコントロールできずスマホを長時間使うようになれば、当然、勉強に充てる時間が減ります。適切な使い方ができるよう、利用のルールを決め、保護者が利用状況を把握するよう心掛けましょう。利用時間を制限するアプリを利用することも一つの方法です。

 

 ゲームに夢中になっている最中に生じた高額課金

 ゲームアプリには、ランキングやレアアイテム、キャンペーン、ガチャのように、競争心や射幸心をあおる演出や仕組みを含むものがあります。一つ一つの金額が低いため、気付いたら思った以上の課金額になっていることも。国民生活センターによると、未成年のオンラインゲームに関する相談では、契約購入額の平均は約23万円。スマホ利用の低年齢化もあり、判断能力を伴わない9歳以下の相談が増加しています。クレジットカードの管理責任は保護者にあります。カードを無断利用させないよう、常に気を配りましょう。

出典「インターネットトラブル事例集」(総務省)

 

 ご存じのとおり、いわゆる「ネットいじめ」「誘い出し・なりすまし」「個人情報漏えい」「ネット詐欺」など、インターネットのトラブルは多岐にわたります。これらの具体的な事例を情報通信技術の仕組みとともに理解しておくことで、トラブルの未然防止ができます。万が一起こってしまったときの早期対応にもつながります。

 インターネット利用のルールは、保護者の押しつけではなく、子どもと十分に話し合って「目的・時間・場所・料金」などから必要な項目を選んで、具体的に設定するのがよいでしょう。その際に、「守れなかった場合はどうするのか」「トラブルが起こったときには、すぐに大人に相談する」など、行動に直接結び付くルールにすることが望ましいです。

39_senseitoseito01_1.gif

 

 

ネットの危険から子どもを守り育てることが大人の責務です。

 

 次のサイトに掲載されている資料も参考にしていただき、ご家庭でもご協力をお願いします。

 

 

<参考サイト>

 「インターネットトラブル事例集」ダウンロードページ(総務省)


 インターネット利用環境整備に関する啓発・広報資料(内閣府)

    


2017年1月31日(火曜日)

入学説明会を終えて

カテゴリー: - saka001 @ 15時35分02秒

 今日は、今春入学予定児童11名と保護者の皆様に集まっていただいて、入学説明会を実施しました。

 保護者の皆様には、お忙しい中、ありがとうございました。

 

 小学校への入学を控えたお子様は、その日を心待ちにしていることでしょう。また、ご家族の皆様も、
小学校でのお子様の成長を期待されていることと思います。

 

 坂本地区では、幼稚園・小学校・ご家庭・地域の皆様が子どもたちの成長のために、力を合わせて取り組んでいます。
特に、坂本の子どもたちの健全な成長を願い、いつも子どもたちを応援していただいている皆様のおかげで、
心豊かでたくましい子どもたちが育っていると思います。

23_b_hand01_2.gifimg51108d1cd6ff2_1.gif

 坂本小学校では、「さかもと」の4文字から始まる子どもの姿を目指していきます。

 

  さわやかなあいさつをする・からだと心をきたえてがんばる・もとめて学ぶ・ともだちを思いやり協力する

 子どもです。

 

 そのために、
  ^貎佑劼箸蠅硫椎柔をしっかりと伸ばす。
  ∋劼匹癲教師、保護者、地域、みんなが集まり、学び合う学校にする。  を合言葉にしています。

 幼稚園、保育園の保育から小学校教育にスムーズに移行することができるよう、幼稚園と協力して、十分配慮したカリキュラムを
工夫して、お子様の入学をお待ちしています。

 1年生には、何よりも、学校生活に慣れ「学校が楽しい」「明日もいきたい」と感じてもらえるようにしたいと思っています。

 28_oyako02_1.gif

 幼稚園−小学校の9年間は、人間の基礎をつくる大変重要な時期です。遊び、運動、学習、人間関係などを経験しながら子どもたちは成長していきます。私たち大人は、子どもたちに寄り添い、勇気づけ、時には厳しく指導して将来子どもたちが自立できるように働き掛けていく必要があると思います。その関わり方に正解はありません。その子にとって、今最も適した関わりはどうすることなのか考え、学び続けることが大人にも求められているのではないでしょうか。
保護者の皆様にもぜひ、仲間に加わっていただき、チームワークよく教育を進めていきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

 

なお、ご入学に当たって、ご相談やお問い合わせがあれば、ご遠慮なく学校までお知らせください。

 

 


2017年1月30日(月曜日)

授業研究(6年国語)

カテゴリー: - saka001 @ 18時19分10秒

今日の5校時に、6年生国語の授業研究を行いました。

授業のポイントをまとめていますのでご覧ください。

 

今後も、坂本小学校の子どもたちのために、「よくわかり成果を実感できる」授業づくりに向けて

全職員が研鑽を積み重ねていきたいと思います。

 

0130HP今日のいいね_1.png

0130HP今日のいいね_2_1.png

 


2017年1月26日(木曜日)

校内授業研究(6年理科)

カテゴリー: - saka001 @ 17時45分07秒

今日の5校時に、6年生理科の授業研究を行いました。

授業のポイントをまとめていますのでご覧ください。

 

子どもたちの学習に取り組む姿勢、態度は、どの学級も素晴らしく、坂本小学校の強みだと考えています

今後も、その強みを生かして、子どもが学習成果を実感できる授業を目指していきたいと思います。

 0126HP今日のいいね_1_1 (905x1280).jpg

0126HP今日のいいね_1_2 (905x1280).jpg

 

 


2017年1月20日(金曜日)

校内授業研究

カテゴリー: - saka001 @ 12時47分51秒

 坂本小学校では、全ての教員が授業を公開して、研究協議を行い、一人ひとりの授業力向上に取り組んでいます。

 5校時に、4年生算数科の公開授業をしましたので、その様子をお知らせします。

 これからも、子どもたちが主体的に生き生きと学ぶ、魅力ある授業づくりに取り組んでいきたいと思います。

 

 0120HP今日のいいね_1.png

 0120HP今日のいいね_2 (954x1280).jpg

 


2017年1月10日(火曜日)

3学期始業式

カテゴリー: - saka001 @ 18時40分21秒

 新しい年、平成29年が始まりました。

 
 今日、3学期終業式を行いました。保護者、地域の皆様のご協力のおかげで、69名の子どもたちは、冬休みを有意義に過ごし、全員元気に登校してくれました。

 3学期は、学年の締めくくりの学期です。また、新しい学年の準備をする学期とも言えます。授業のある日数は53日で、とても短いですが大切な学期です。

 

 式辞では、次の二つのことを話しました。

 1 目標をもつこと

   願うだけではなく、目標の実現に向けて一つ一つ努力を積み重ねることが大切です。

   これまで、そして今の自分をふり返り、3学期に頑張ることを具体的に決めましょう。

   坂本小学校の先生方は、頑張る坂っ子の相談役であり応援団であり続けます。

 

 2 心がつながる学校に

   そのために大切な「五つの行動」を心掛けましょう。学習やスポーツ、友だちづくりなど、生活のいろいろな場面で実行してみてください。

     あいさつをする     (あいさつは、心をつなぐ第一歩)
     はき物をそろえる    (周りに気を配り、自分をふりかえる基本)
     「はい。」という返事をする  (素直な心を大切に)
     人の話をよく聞く    (相手の言いたいことや気持ちを理解しよう。)    
     自分の考えを伝える   (自分の気持ちを言葉できちんと伝えよう。)

 スライド7_2.PNG スライド8.PNG

 

 「五つの行動」は、当たり前のことのようですが、全員が意識して実践できるようになると、一人ひとりが一層輝きを増して、児童・教職員の心がつながる坂本小学校になると考えています。

 ご家庭でもぜひ働き掛けていただければと思います。

 

 式の後、学級活動の時間では、3学期の目標や将来に向けての思いをそれぞれに考えていました。

 これから始まる3学期、学校では子どもたちの思いや願いに寄り添い、新しい学年に向けた指導をしっかりと行っていきますので、今後ともご理解とご協力をお願いします。

 


2016年12月22日(木曜日)

2学期終業式式辞

カテゴリー: - saka001 @ 10時04分48秒

 2学期終業式を迎えました。

 69人の子どもたちと全ての教職員が、元気に2学期を締めくくることができました。

 これも、子どもたちや学校を支えてくださった保護者の皆様、地域のお力があってのことと思います。

 大変お世話になりました。ありがとうございました。2017年もどうぞよろしくお願いします。

 

 終業式式辞の概要を掲載します。

 

式辞 「成長するために大切なこと」

 

1 2学期を振り返って

  修学旅行、運動会、坂小祭など大きな学校行事を行った2学期。学習や体育的活動も合わせて、

 子どもたちが活動する場面をできるだけたくさん設定し、達成感や成就感をもたせるよう工夫してきました。

 その結果、一人ひとりの成長がよく見られました。

  式辞では、子どもたちが活動している様子をまとめたスライドを見ながら、坂本小学校の2学期を、次の五つの視点から、

 振り返りました。今後の成長を期待しているとメッセージを送りました。

  ヽ擇靴ったこと    △んばったこと    N呂鮃腓錣擦燭海函   い世譴のためにできたこと

  イ任るようになったこと

   

 

2 大切なことは? 

  坂本小学校のシンボルツリーとして、長い間子どもたちを見守っているイチョウの木。

  秋には、紅葉が見事でしたが、現在は、幹と枝だけになっています。

  イチョウの木が枯れてしまったのではないことを、子どもたちは知っています。

  植物には根っこがあります。根っこは土の中で、成長に必要な水や栄養を送る大切な役目をしていること、

また、土の中にしっかりと根を張り、植物の体を支えていることを確認しました。

  目に見える葉っぱや花と違い、目には見えないけど根っこは大切です。

スライド26.PNG スライド29_1.PNG

  私たち人間ではどうでしょうか。人間にとって、見えないけど大切なことは何でしょう。

 

  子どもたちからは、「命」「脳」「骨と筋肉」など、様々な答えが返ってきました。

 

スライド31.PNGスライド32.PNG

  問いに対する答えは様々あると思います。

 学級や家庭でも考えてみるように投げかけていますので、ぜひ話題にしてみてください。

 

 幼児期と小学校段階は、人間としての基礎をつくる大切な時期であることは間違いありません。

 家庭や学校、地域で、子どもたちの根っこをより強く育てていくことが重要だと思います。

 ともに力を合わせて「豊かな心」「健やかな体」「確かな学力」が高いレベルで身に付いた子どもへと成長させることが私たちの責任と考えています。

 

 

 

 

  

 


2016年12月1日(木曜日)

研究指定校訪問の公開授業について

カテゴリー: - saka001 @ 16時47分42秒

  坂本小学校では、久谷地区幼小中連携推進教育の研究主題を受けて、三つの授業を公開しました。

 公開授業1では、坂本小学校・幼稚園の特色の一つでもある交流活動を、

 公開授業2では、話合い活動に焦点を当てて、子どもたち同士の関わり合う力、表現力の向上を図った

 授業をそれぞれ公開しました。

            

 公開した授業は、授業担当者だけではなく、坂本幼稚園・小学校の全ての教員が研究を重ねて作り上げたものです。

 ここでは、それぞれの授業のポイントを掲載します。

 

 これからも、子どもたちが瞳を輝かせて一生懸命学ぶ質の高い授業を目指して、研修に励んでいきたいと思います。

 

 

 HP_00.png

HP_01 (923x1280)_1.jpg

HP_02 (930x1280).jpg

HP_03 (934x1280).jpg

 

 


2016年11月20日(日曜日)

坂小祭を終えて

カテゴリー: - saka001 @ 15時47分20秒

 坂小祭を実施しました。学年の発表、三坂馬子唄、全校合唱など、短い期間ではありましたが

子どもたちが、一生懸命練習してきた成果を発揮できたと思います。

 坂小祭での子どもたちの成長した姿を、私なりにまとめてみました。ぜひ、お読みいただければと思います。

 本日は、子どもたちへのご声援ありがとうございました。これからも、引き続きご支援をお願いいたします。

 

  fest01.png

    fest02 (983x1280)_2.jpg

    fest03 (909x1280)_1.jpg

    fest04 (1064x1280).jpg

   


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress