メインメニュー
学校紹介
H29坂本小日記カテゴリ
たより
学校評価
アクセスカウンタ
今日 : 1212
昨日 : 2020
総計 : 356094356094356094356094356094356094

2017年9月1日(金曜日)

2学期始業式

カテゴリー: - saka001 @ 13時07分11秒

夏休みが終わり、坂本小学校に子どもたちの笑顔が戻ってきました。

ご家庭や地域の皆様のおかげで、夏休み中、大きな事故もなく元気に過ごせました。ありがとうございます。

2学期もよろしくお願いいたします。

 

始業式の式辞(概要)を掲載します。

<夏休みを振り返る>

  1学期の終わりに、校長先生がお話したことは、「挑戦する夏休み」にしようでしたね。
 こうしてみなさん一人一人の顔を見ていると、元気で楽しい夏休みを過ごし、2学期も頑張るぞという気持ちが伝わってくるようで、うれしいです。

 さて、9月30日から始まる「えひめ国体」。夏休み中、みきゃんはPRや準備で毎日元気に過ごしたそうです。

 ここにいるみんなの中には、「家でごろごろしてしまったよ。」「あまりがんばったことはなかったな。」と感じている人、「冷たい物の食べ過ぎで元気が出なかったよ。」という人もいるのではないでしょうか。

  pct01.jpg  pict02.jpg

 少し残念な気もしますね。でも、大丈夫です。
 なぜなら、私たちは生きている限り、何度でも挑戦することができるからです。そう、チャンスはいつもすぐそばにあるのです。

 2学期には、行事がたくさんあります。学習も本格的に進んでいきます。そのときそのときが、チャンスです。自分が好きなこと、大切に思うことに挑戦して、少しずつ成長してください。

 

<夢かなうまで挑戦>

 今年の夏甲子園で活躍した済美高校野球部のグランドには、このような横断幕が掲げられています。

 「夢かなうまで挑戦」 元監督の上甲正典さんが大切にしてきた言葉を紹介します。

 上甲さんは、宇和島東高校、済美高校で監督をされ、チームを甲子園で全国優勝に導いた方です。残念なことに、3年前にお亡くなりになったのですが、「全国優勝」という夢に向かって、挑戦を続けるという姿勢が今のチームにも受け継がれ、今年の活躍につながったのだと思います。

 チャンスをみつけること、挑戦すること、続けることが大切なのですね。

pict03.jpgpict06.jpg 

 

<大切な命>

 今日9月1日は、「防災の日」。関東大震災が起こった日です。
 今から94年前、1923年(大正12年)、東京を中心とする関東地方で大きな地震が発生。津波や火事が起こって、21万2棟あまりの建物が全焼するなど、首都東京は、焼け野原になりました。たくさんの命も失いました。
 最近でも、地震や台風、大雨による洪水、土砂崩れなど、いろいろなところで災害が起こっています。災害はいつどこで起こるかわかりません。残念ですが人間の力では災害が起きないようにすることはできません。

pict04.jpg pict07.jpg
 私たちは、災害に備えなければなりません。災害が起こったときにはどうするか考えておくことで、被害を少なくすることができます。
 例えば、今ここで強い地震が起こったとしたら、まずどうしますか?
 まず、物が落ちてこない、倒れてこ ない場所を見付けて、自分の頭を守る姿勢をとるんでしたね。
 そして、ゆれがおさまったら、安全な場所に避難する・・・
 いつでもどこでも、落ち着いて素早く行動できるようにしておきましょう。避難訓練でしっかり身につけたいですね。学校以外の場所で、災害がおこった時にはどうするか。おうちの人と必ず話し合ってみてください。11月には坂本地域の防災訓練もあります。ぜひおうちの人と参加しましょう。 
 

 災害が起こったときには、学校は避難所になります。お家では安全に過ごせない人たちが集まり、危険がなくなるまでの間、一緒に生活することになります。そのために、ここにあるような非常用のものがあるのです。今日から少しの間、ステージに展示しておきますから、時間があるときに見てみてください。
 かけがえのない命。災害や交通事故から命を守るために、子どもも大人も一人一人が学び行動していきましょう。

 

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress